数年ほっといたブログ。  今更こっそり再開してみた。


by icchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お笑い芸人を尊敬するあまり

朝、同僚が私の席に近寄ってきた。
お客さんからもらった旅行のお土産を持ってやってきた。


ドライフルーツ。

d0061184_2328437.jpg



フルーツの王様「ドリアン」のドライフルーツだよ。

なぜか、同僚はそのドライフルーツを私に託して、席に戻っていったよ。
ドリアンは一度だけ、千疋屋のフルーツバイキングで食したことがあるよ。
味は非常に濃厚で、食感はバナナのような感じで、確かに少々不敵なスメルを放出していたけど
ん~、そんなに騒ぎ立てるほどの匂いでは無かったよ。
食べれたよ。
あまりにも濃厚で、もう十分って思ったかな。
フルーツのサッパリ感はまるで無くて、バターかじってるみたいに濃厚だった。
ドリアンはクセのある食べ物だから、好きになると止まらない部類の食材なのかもね
芋焼酎とか、ブルーチーズみたいなね。

隣に座る同僚も一緒に千疋屋に行ったから、ドリアンは苦手だったなぁーって思い出して顔がひきつっていたんだ。



午後の会議が終わったところで私は席を立ち、ドライフルーツを手にして
隣の席で仕事に熱中している同僚の横に立った。
私の存在に気づいた同僚と目があったところで、私は手にしていたドライフルーツに視線を移し、再び同僚と目を合わせた。
そして、ドライフルーツの袋の切り口に手をかけたんだ。


「どうしてココで開けるっ?!」

「うん?(・∀・)」


観念した同僚はハサミを貸してくれたよ。
優しいね。


私は袋を開けて、みんなにドリアンのドライフルーツを配って歩いたよ。
私も優しいね。


ドライフルーツは、確かに独特の香りはしたけど、私は食べれたよ。
1個目よりも、2個目の方が美味しく感じたよ。
でも、生の方が美味しかった気がするなー
部長は食べながら「本当にドリアンの味するなー。生のドリアンが食べたくなるな!」
と、唯一まんざらでもないという感想を述べていたんだ。

でも、隣の席の同僚も、部長の隣に座る同僚も、ひとかけ食べて肩を落としていたよ。
「ごめんなさい。せっかく貰ったのに、もう食べれない。許して」
って私に謝ってきたんだけど、私が買ってきたものじゃないんだよ。
まるで私が社内中に迷惑な事をして歩いているみたいになっているんだ。
心外だな。

朝、私のところにこのお土産を託して去っていった同僚のところにも持って近寄っていくと、
袋から漏れる香りを察知して、近寄らないで欲しい。このエリアから立ち去って欲しいと言われたよ。


でも思うんだ。
確かに、ドリアンは独特の香りがして、クセのある食べ物だと思う。
でもね、食べようと思えばそんなに騒がず食べられるんだ。
うぇーー!って言うのは簡単なんだけど、素人がドリアン食べてできるリアクションなんてさ。ほら、結局のところはやっぱり素人リアクションじゃん。
そう思うと、ドリアンをネタにして中途半端なリアクションとるのはお笑い芸人に対して無礼極まりない気がしてさ
私、ついドリアンを普通に食べようと努力してしまうんだ。

あまりにも、お笑い芸人の方々を尊重するばかりに、日常生活に支障をきたしているんだ。
本当は正直、今ドリアンのドライフルーツの味を思い出して多少気持悪くなっているんだよ。

なんて損な行動を取ってしまったんだろうね。


そう。今日、私が言いたいのはこうして尊重する存在を作ってしまうと、人はそれ以上のことはできなくなるってことなんだ。
尊敬する存在を持つのはいいけれど、崇拝する存在を作ってしまうと、その存在を越えられないことになるんだ。
海老名家の人々はそうでしょう。
父親である故三平師匠を尊敬し称えるのは悪いことではないけれど、あまりにも崇拝する存在にしてしまったら、それ以上どころか、同等にもなれないんだよ。
そうするしか自分達が存在する道が無かったのかもしれないけれど。
でも、神を認める人が、その神を越えてやろうと思えるかな?
冒涜する必要はないけれど、自分の中に崇拝するような存在を作ってしまっては成長を止めてしまうよね。
始めから越えられない存在を作ってから努力して大変だと言っている人は魅力がないなーと思うから、彼らは嫌いです。
自ら可能性を摘んでしまうような考えはしない方が良いと思うのになー
もうそろそろ受け入れて、自分の世界を作る努力をしたら良いのに。

だから私も自分を解放して、明日は自分のリアクションで残ったドリアンを食べてみるね!
パッケージの裏に、「ドリアンのドライフルーツ+ホットミルク」って書いてあったんだ。
明日は牛乳を買って会社に行くんだ!
そして、私なりの美味しくないリアクションを素直にとろうと思うよ。
ガンバルね!
[PR]
by icchi | 2009-03-17 00:27 | 日記