数年ほっといたブログ。  今更こっそり再開してみた。


by icchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

淡々とすぎる日々

自分の望むものとして、淡々と過ぎる日々をも幸せだと感じられる人生を送りたい願望があるのだろうなと

ふと、ちょっと前にのせた「ストレイト・ストーリー」と「白い犬とワルツを」を思い出した
どちらも一人残されたお爺さんの淡々とした話。
どっちもお婆さんに先立たれてるんだな、コレが

アクションはもちろんないし、サスペンスだって、推理だってない
さしあたって泣かせるための余計な装飾もない
とはいえ、だいぶ泣く。
白い犬とワルツなんで何度読んでも熱くなる。
電車の中で読んでいてもふつーに泣きそうになる。
特に自分が感情豊かだとは思わないから、かなりこの本には自分がはまったのだろう

どちらも淡々と時間が過ぎる
その淡々と過ぎる時間に不安を覚えるでもなく、焦るわけでもない
けれどその過ぎてきた時間すべてを受け入れてる
そして最期に幸せだったと言えるであろう瞬間
人を思う心がストレートに伝わる話が好きなんだろう
そんな姿に憧れているからこそ好きなんだろうと思う

久々にまた読んでみようかなと思う今日でしたー

================================


『淡々と過ぎる日々』とはなんだろうと考えてた。

何事もなく過ぎる日々?
毎日同じことを続けること?
平凡な毎日ってこと?
じゃぁ、平凡ってなんだろう。(懐かしい響きだけど(笑))

穏やかな日々?他愛もない会話?


それは淡々と過ぎる日々ではないよなぁー

そりゃぁたまには刺激もないと!!
笑ってるだけじゃなく、怒ったり、悩んだり、泣いたり、喜んだり、たくらんだり(?)

人間らしい日々を過ごすってことだよな
だって人間だもん!感情で動いてるのさ♪
だって、私は『快楽主義』だもん(笑)
やっぱり、ちょっとしたトラブルやハプニングも受け入れられる環境
そんなのが淡々と過ぎる日々かなぁ~
(´∀`)


ん~
確かに人間らしい生活しなきゃな・・・(笑)
[PR]
by icchi | 2005-08-01 21:13 | 日記